Share |

Javita Burn + Control

「特別なコーヒーなんてあるのかな?」そんな呟きが聞こえてきます。厳選したハーブのチカラとグルメコーヒーの組み合わせがいつものコーヒーを特別なものに変えていきます。燃焼系ハーブとコントロール系ハーブの融合がダイエットをサポートするコーヒーになりました。

イルバマテ

南米原産のモチノキ科の植物で、南米では伝統的にお茶として愛飲されてきました。イルバマテは、特にブラジル南部、ウルグアイ、アルゼンチン北部で知名度が高く、南米では、活力サポートの素として利用される一方、米国ではダイエットサポート成分としても重用され燃焼系サプリメントにも多く使われる成分です。

有用成分は、ビタミンやミネラルをはじめ、カフェイン、テオブロミン、テオフィリンなどのアルカロイド類や、ファイトケミカルの、ケンフェロール、ルチン、ケルセチンの他、タンニン類やアミノ酸も含まれています。

ガルシニア・カンボジア

インドやスリランカなど多雨地帯に自生するオトギリソウ科の果実です。別名「タマリンド」の名で知られ、インドでは古くからカレーのスパイスなどの香辛料に使われてきました。ガルシア・カンボジアの果実には摂取した余分なカロリーの行き先と関連のあるヒドロキシクエン酸(HCA)が含まれていています。さらに、食べたい気持ちを和らげるコントロール系の役割も担い総カロリー摂取を減らしてダイエットをサポートします。